次回は、松原 理さん/レヴァン調布(東京都調布市)


「RB界のお笑い芸人!?」

vol.007

氏 名

増山理恵

所 属

シグマスポーツ(東京都杉並区)

R B 歴

1年

ラケット

E-Force べドラムX170

得意技

今のところドライブサーブ

好きな
プレーヤー

栗原宏次師匠(シグマのボス)

趣 味

自分の世界を作ること?
ラケットボール

 はじめまして、シグマの増山理恵です。シグマのメンバーさんからは、山田花子に似てるということで、“花ちゃん”と呼ばれてます!似てますか??? 代々、シグマの女性インストラクターの印象は、「細めの美人」だったようですが、私でその伝説?を崩してしまいました。どちらかというと、おとぼけキャラです!
 私は、学生の頃ソフトテニスに燃えていて「ソフトテニスを職にできたらいいな」とずっと考えていたのですが、現実は厳しく「運動神経良くないけど、インストラクターになりたい」と思ってシグマに入社、これが私とラケットボールとの出会いでした。シグマには、私の師匠でもある栗原さん、佐藤摩以子さん、そして明るいメンバーさんがいて、私はこの良い環境の中、汗と涙と鼻水?を流し、毎日鍛えてもらいました。初めての試合はLEVENE・OPENのBクラスで、ゲームのことより審判がちゃんとできるかなど、余計な事に気をつかっていました。結局、2回戦で負けてしまい最終日はコートの外にいました。この時、「次は、私が決勝の舞台にたってやる」と思いました。関東シングルスは、レベルの違いを思い知らされる結果となり、思わず大泣き・・・栗原さんに「この悔しさを忘れるな」と言われたはずなのに、翌日は笑いながらプレーしていました。
 先日行われたJAPAN OPEN Bクラスでは、私の先輩の佐藤さんが一昨年優勝していたのでメンバーさんは、「今度は、花ちゃんよ」と応援してくれました。試合当日、あまり緊張しない私がお腹の調子を崩したり、気持ち悪くなったりと応援に来てくれたメンバーさんと大騒ぎしていました。運も味方してくれて、Bクラスではありますが優勝することができました。これでやっと、インストラクターとしてスタートラインに立ちました。これからは、オープンクラスで良い成績を残したいと思います。
 今回の優勝は、私ひとりの努力の結果・・・といいたいところですが、師匠である栗原さん、佐藤さん、そして可愛がってくれるメンバーさんのおかげです。
 こんなおとぼけ芸人インストラクターがいるシグマへ是非遊びに来てください!
 芸人魂とラケットの技術に磨きをかけ、今よりパワーアップ出来るよう頑張ります!!