次回は 佐藤信人さん/スパ白金 (東京都港区)


「思いっきりラケってます」

vol.045

氏 名

服部純二

所 属

同志社大学リトルグース

R B 歴

2年位

ラケット

Pro Kennex Momentum
(借り物です)

得意技

動き。空振り。

好きな
プレーヤー

吉村 勝さん

趣味

ラケットボール、バスケ、
缶コーヒーを飲むこと

●自分とラケットボール
 初めまして、同志社大学ラケットボールサークル・リトルグース会長をやっております“ジョージ”服部です。ラケットボールはアメリカに住んでいた頃、バスケットボールをやりに行ったスポーツクラブで初めて見ました。そのときは何が楽しくてやっているのか全くわからず、ラケットを持つ事もありませんでした(今思えば、あの時やり始めていれば今頃…と後悔しています(-_-;))。その後、同志社大学に入り、やったことがないということと、「ストレス解消に抜群」との文句につられ、リトルグースに入ることにしました。あと、心の中で競技者が少ない分、上が目指せると思っていました(もちろん、試合に出てすぐに考えが甘かったということを悟りました)。初めてやったときは、思いっきりボールを打つのが、本当に「ストレス解消に抜群」と感じたのを覚えています。最初の1年間は大学生活と共に鴨川のように流れていきましたが、2回生になる頃に京都シティスポーツで会員になり、気合を入れてラケットボールをするようになりました。当時は僕以外に学生の会員がいなく、一人寂しくラケットボールをする日々が続いていましたが、今年になって、10人以上も増えて賑やかになりました。大学にいる時間よりもラケットボールに関わっている時間のほうが長くなってしまい、自分は何をやっているんだろう?と結構本気で悩むこともありますが、そんな時は思いっきりラケって(僕の周りではラケットボールをすることをラケると言っています)、悩んでいたことを忘れます。最近、練習をすればするほど、試合に出れば出る程奥の深いスポーツだって事を感じます。現在のリトルグースには「コーチ」というものは存在しないのですが、一般のうまい方々に個別に教えてもらったりして、レベルアップを目指しています(←いつもありがとうございます)。これから、大会にできるだけ後輩も誘って参加していくつもりなので、試合等で見かけたら、是非声をかけてください。濃い顔と黄色い半パンが目印です。

● リトルグースの紹介
 21年の歴史をもつ同志社大学リトルグースは週2回の練習をウェルサンピア京都でやっています。総勢60人もの大所帯が一度に練習をするので、これでは物足りない猛者達は、それぞれ京都シティスポーツ等のスポーツクラブで個人練習をしています。関西の大学には、同志社、甲南、甲南女子と三つしかチームがなく、関西学生大会では、関西の大学と九州大学にクラブ生を足したメンバーで大会をやっています。6月の関西大会、10月の新人戦、12月の関西大会、3月の全日本ミックスダブルス大会等があります。また、東京で行われる、学生オープンや団体戦にも参加しています。今年8月に行われた、団体戦には関西連合として出場し、三位になりました。大学を卒業するまでの一番の目標が団体戦優勝することなので、精一杯頑張っています。カラフルなHPもあります。是非遊びに来てください♪