次回は 清水謙一さん/グリーンフィールズ(名古屋市)


「ラケッツメイツ物語」

vol.016

氏 名

前田禎子

所 属

甲南女子大学 ラケットボール部

R B 歴

2年半くらい

ラケット

EKTELON

得意技

特になし

好きな
プレーヤー

松本さん(グンゼ)

趣 味

ビールを飲みながら
楽しく騒ぐこと

 初めまして、甲南女子大学の前田です。
 甲南女子大学(通称ナンジョ)には、ラケットボールが部活として存在します。部員はお互いを"ラケッツメイツ"と呼び合い,『ほのぼのラケボ』が私たちのテーマです。
 私がラケットボール部に入ろうと決めたのは,<好きなときに練習できますカロリー消費はテニスのなんと2倍!!>という何とも言えない魅力的なポスターを目にしたのがきっかけでした。見学に行くと先輩がとても優しく教えてくださったので(いまさら引くわけにいかなくなり)入部を決めました。
 合宿は年に2回あって、始めての合宿で12人の新入部員全員に同じラケット(カバー無し)が配られ、「非売品だから君たちはラッキーだよ」という言葉に、"私たちだけだー!"と大喜びしたのもつかの間、そこには12本の全く同じラケットが・・・。これでは見分けがつかないのでおニューのラケットにそれぞれが持ってきたシールを貼ることに。3年生になり、いまでは私のシールも三代目になりました。
 1年半ほど前、ナンジョのラケットボール部に専属コーチをしてくださる方が現われました。グンゼの松本さんです。ギャグや髪型で私たちを笑わせてくれる面白くてやさしい方ですが、ラケットをしているときは真剣で、その真剣さに私たちも勝つことを目標としたラケットボールをしたいと思うようになりました。最近になって自らグンゼの会員になって練習をする部員も出てきて、試合では上位を狙えるようになってきました。
 関西学生の大会は、6月と12月にあり、新人戦は10月にあります。大会には、同志社大学・甲南大学・ナンジョを中心に九州の大学やその他スポーツジムからも参加者が集まり、にぎやかで楽しいです。来たる12月22日の関西学生の大会で私たちは部活を引退します。私にとってラケットボールは学生生活そのものでした。引退してもラケットボールを続けて行きたいです。
  最後に・・・甲南女子大学のラケットボール部を支えてくださるたくさんの皆様に心から感謝しています。ありがとうございます。これからも『ラケッツメイツ』をよろしくお願いします!!