次回は 森 空央平さん/ビバスポーツクラブ (神奈川県川崎市)


「ただいま 成長中☆」
 

vol.043

氏 名

小野温子

所 属

ビックバンスポーツクラブ町田and大妻女子大学ラケットボールクラブ

R B 歴

1年くらい

ラケット

Prokennex LIGHT PRO

得意技

力の入りすぎたスキップ

好きな
プレーヤー

土井俊弥さん☆
(お世話になっています!!!)

趣味

ラケットボール、カラオケ(7時間余裕で歌いま〜す)

初めましてm( _ _ )m、ビックバンスポーツクラブ町田and大妻女子大学ラケットボールクラブ所属の小野温子です(^0^) 私がラケットボールを始めたきっかけは、去年めでたく大学生になり、運動系のサークルに入りたいと思っていろんなサークルを巡った結果、大妻女子大学ラケットボールクラブを見つけました!ラケットボールなんて聞いたことも見たこともなかったけど、逆にあまり知られていなくて、始める時期がみんな一緒だったので、力の差がなくてうれしかったです!!一緒に入ったのに、差がありすぎると切なくなっちゃうんで(笑)。まだ1年位しかたってないので、ルールも理解しきれていないし、プレーも甘っちょろいですけど、がんばってたくさん練習して強くなりたいです!!ムキムキ

高校生の頃、ハンドボールをやっていました。ハンドは団体競技だから、一人がうまくても全体がバラバラでは、チーム自体は強くはなりません。しかしラケットボールは、個人競技なので自分しだいで強くなることもできます。ここは良い部分だけど、逆に試合中は誰からもサポートされないので、調子の悪いときにはそれがそのまま試合に出てしまうことが、団体競技とは違う悲しい部分でもあります。私がビックバンに入ったのは、去年の8月頃だったんですけど、初めは、びびって一人で行けなかったんです(笑)。でも先輩や友達と行くにつれてだんだん雰囲気に慣れてきて、初めて一人で行ってみようと思って行った日、会員さん達が「一緒に打ちましょう」と声をかけてくれて、すごくうれしかったです皆さんすごくフレンドリーに話しかけてきてくれて、その日以来、一人でもバンバン行けるようになりました!!!ラケットボールに入ったことによって、幅広い年齢層の知り合いが増え、いろんなお話ができてうれしい限りです。ピース☆彡

一方大妻女子大学ラケットボールクラブは、一人ひとり個性あふれた方々がいっぱいです(笑)!!先輩はみんなうまくて3年生の先輩の試合とか見ていると、1年やっている期間が違うだけでこんなにも差がでるんだなぁと悲しくなります(泣)。今年は一年生が40人も入って勢いづいています。後輩に抜かれないようにがんばります!!そしていろんな人のプレーをもっともっと見たいです!

☆ ☆ ☆

 まだまだ未熟者の私ですが、これからドンドン力をつけていきたいのでご支援よろしくお願いします(笑)