次回は、谷部美香さん/オレンジ上尾(埼玉県上尾市)


↑クリックすると、拡大した画像がみられます。


「永遠の趣味
ラケットボール

vol.005

氏 名

佐藤雅彦

所 属

キリンスポーツクラブせんだい(宮城県仙台市)

R B 歴

15年

ラケット

E-Force ベドラム195

得意技

バックハンドのオブザバックウォール

好きな
プレーヤー

内藤長四郎さん

趣 味

今年からスノボ、4月からゴルフ、永遠にラケットボール

 こんにちは、杜の都仙台にあるキリンスポーツせんだい所属の「佐藤雅彦」と申します。当時キリンスポーツクラブのスタッフだった太田(旧姓丹野)優香さんに熱心に誘われラケットボールを初めてから、はや15年が過ぎました。昔を思い出せば、初めて中央の大会に参加したジャパンオープンでは1回戦でレヴァン洗足池の羽生さんにボロ負けし、平成元年の馬車道クラシックCクラスでは準優勝(優勝者は今も頑張ってる織戸さん)させていただきました。この大会をきかっけに今の家庭を持てたと言っても過言ではないほど思い出深い大会でした。
【RBにはまり始めた自分】
 このころからほぼ毎日、キリンスポーツクラブに通ってラケットボールをするようになり、一人打ちが楽しく思うようになり、テーマをもって練習するようになりました。(当時、かみさんがキリンで働いていたので毎日キリンに行ったという説もある)また、いろんな大会に出てもある程度の結果を残せるようになってきたのでそれもはまった理由のひとつかなぁ。やっぱり勝負の世界ですから苦しんで勝つ味を知ってしまうとやめられません。
 我がキリンスポーツクラブのスタッフも、昔は上位進出することができませんでしたが最近ではみなさんもご存じのように鈴木浩幸くんの全日本シングルス(平成10年)優勝・全日本ダブルス優勝(平成11年)と内山亜由美さんの全日本ダブルス(平成8年〜11年)4連覇などほとんどの大会で好成績を残してます。内山亜由美さんはキリンスポーツクラブを退職し現在は別の意味でプレッシャーの無いラケットボールプレイヤーとしてがんばっております。
【私とラケットボール仲間】
 キリンスポーツクラブにはラケットボール同好会という組織があり約30人ほどの仲間がいます。毎週日曜日の同好会練習会にはどこからともなく20人ほどの仲間が集まりダブルスを中心に猛練習をしております。その仲間も当然ながら多種多様で、そば屋の主人あり・医者あり・飲み屋のオーナーあり・元甲子園球児あり・筋肉番付(腕立てふせ)全国チャンピオンあり・文房具屋の御曹司あり・Etcと個性的な人間ばっかりです。いまだに職業不明な人もいます。その同好会の会長は現在、伊藤一博くんが担っており内々の大会の企画やら運営やらを取りまとめてもらってます。私も10年ほど前は同好会の会長をやってましたが今は「相談役」という肩書きの元がんばって(?)おります。そんな仲間と過ごす練習会、いろんなところで行われるラケットボール大会への遠征(もちろん夜のお楽しみ付き)が毎回楽しみでしかたがありません。
 この写真は最近みんなが集まったときに撮ったものですが先日、東京から引っ越してこられた稲見さんの姿も見えます。即、同好会に入会していただき仲間として一緒に楽しんでもらってます。いちばん右に見えるのがご存じの荒井さんで、最近はどちらかというと宴会部長に任命される機会が多すぎると嘆いております。ちなみに前列の真ん中が私です。そんなわけでまだまだラケットボールを通じての仲間作りとラケットボール競技の更なる発展に協力していきたいと思いますのでどこかで顔を見かけましたら一声かけていただければありがたいです。