次回は、佐藤幹雄さん/グランスポール(宮城県仙台)


「いつのまにかHP管理人」

vol.011

氏 名

すみ
住 美知男
(34)×1独身

所 属

レヴァン大泉学園(東京都練馬区)

R B 歴

2年半

ラケット

Ektelon Turbo pro

得意技

壁際のロブサーブのリターンを
空振りすること

好きな
プレーヤー

青木利康(波乗りばっかじゃなく現役に復帰して欲しい)
清水 弘史

趣 味

もちろんラケットボール
野球
料理(得意は餃子)

 はじめまして。レヴァン大泉学園所属の住(すみ)です。こんな僕がJARAのHPのリレーエッセーに登場できるとは(誰も)思ってませんでした。僕はたいしたプレーヤーではないですが、ラケットボールを愛する気持ちはトッププレーヤーにも負けないと思います。
 これを機会に以後お見知りおきを・・・

[ラケットボールとの出会い]
 さて、僕がラケットボールに出会ったのは約4年前。中年の領域に足を踏み入れた30歳になった時、中年太りはしたくないとの思いでウェイトトレーニングと水泳の為にレヴァン大泉学園に入会したのです。最初の1年半くらいはラケットボールには全然興味が無く(スカッシュと思ってた)コートに近づきもしませんでした(邪魔とさえ思ってた)今思えば、その頃からやっていればもう少し上達してたかな〜って悔やんでますが・・・
 たまたま友達に有酸素運動(後に無酸素運動と思い知る)の替わりやって見ようかと誘われたのがきっかけでした。そう初めてコートに立った時、あのひんやりとそしてシーンと静まり返った空間に何故か恐怖を抱いたのが今でも忘れられません。それから直ぐにはまりました。僕はスキーでもなんでも道具や格好から入るタイプなので、直ぐにそれなりの道具を揃えました。自分のラケットを手にした時、気が付くと僕は家の鏡の前で素振りしてました(笑)。それからはもう毎日毎日、時には会社を休んでまでパコーンパコーンしてました。それが原因で離婚してしまったという噂もちらほら・・・(笑うなよっ!雅子!)
 みなさんラケットボールにはまるのは良いですが、はまり過ぎには注意しましょう(笑)しかしもう今では生活パターンに完全にはまっているので一生体力とコートがある?限りプレイを続けたいと思います。

[大泉学園ラケットボールクラブ]
 現在、多くのクラブが経営効率化とラケットボールプレイヤーの減少で、コートの閉鎖を余儀なくされている中、レヴァン大泉学園にはまだ3面もコートがあり常に多くの人がプレーを楽しんでいます。そこで大泉学園だけはこの盛り上がりを維持して行こうと思い、勝手に「大泉学園ラケットボールクラブ」と命名し今年の4月にラケットボール仲間のためのHPを立ち上げました。最初は仲間内だけの情報交換の場くらいかなと思ってましたが、徐々にみんなに知れわたっていく内に、他のクラブの人たちとも交流ができるようになったのには本当に驚いており、管理人としては大変嬉しく思ってます。
 今ではメンバー主催で大泉学園で大会を開催したり、オリジナルのTシャツを作成したりして益々盛り上ってます。是非みなさん大泉学園ラケットボールクラブのHPに、そしてレヴァン大泉学園に遊びに来てください。とにかくみんなバカ(失礼)みたいにフレンドリーです。それから今後のラケットボールの発展の為に、他のクラブで同じようにHPなど作成したいって思う人がいたら迷わず僕に言ってください。協力します。必ず盛り上がると思います。
 僕の目標はラケットコートを持っている施設のクラブのメンバーでそれぞれHPを開設しその全てのクラブ同士が情報交換や色々なイベントの企画の場等に出来るネットワークを構築することです。
 では、みなさん試合会場などでピクニックと勘違いしている人達がいたら、それは我々です。気軽に仲間に入って来てください。