次回は、増山理恵さん/シグマスポーツ(東京都杉並区)


「岐阜から埼玉に嫁いで」

vol.006

氏 名

谷部美香

所 属

オレンジワン上尾(埼玉県上尾市)

R B 歴

約2年のブランクを除いて
5〜6年かなぁ

ラケット

E-Force ベドラム170

得意技

フライングレシーブ

好きな
プレーヤー

いっぱいいるので書ききれない

趣 味

菓子作り
(こっちの得意技はプリン)

 岐阜から埼玉に嫁いで早や3年が経とうとしています。初めの半年は何もしてませんでしたが、周りに友達もなく、環境の変化と運動不足とでイライラが頂点に達し、車で50分程かかるというものの、RBコートがあるオレンジワン上尾に通うことにしました。
 以前はハートスタッフ江南に行っていましたが、仕事帰りに寄れましたし、自宅から15分〜20分くらいだったので、慣れない土地でのこの50分は結構大変です。それでも、やっぱりRBをやって本当によかった、と思います。30年余の人生でラケットボールを通じて仲良しになった人がとても多いのです。
 こと、こちらに来てからは「ラケットボールをしてなかったら、一体私はどうなっていたんだろう」というほどです。いろんな友達がいる中でも、「やっぱりスポーツを通じた関係っていいなぁ」としみじみ思います。
 上尾は私の来る前はコートもガラガラだったとのことですが、私が来る少し前にサークルができ、今では本当に盛り上がって、皆で楽しくラケットや交流会をしています。最近JARAの伝言板にも上尾の方がたくさん登場していますが、事務局を請け負ってくださる杉山おとーさんと坪井嬢が、獅子奮迅の活躍でがんばってくれているおかげで、新メンバーも続々増え、サークルのイベントも年々盛り上がる一方です。
 訳あって(コウノトリのおかげで)今はクラブ通いもお休みしてますが、出かける所もなく、身内以外には話をする人もいないので、とってもさみしい思いをしています。そんな私のことを察してか、坪井嬢は、事ある毎に酒の席に呼んでくれます。とってもうれしくて、お酒も飲めないのに毎回顔を出させて頂いてます。
 そんな日はなんだかとっても気分がハイで、後2、3日は気分がよく、明るく過ごせます。そんな私を見て、ダンナも喜んで(?)くれています。きっと。多分。。。
 あ〜、ラケットボールやっててホントによかった☆☆☆!!!