クラブ紹介 Vol.008 グリーンフィールズ

グリーンフィールズ
〒463-0035 名古屋市守山区森孝3丁目1807
TEL 052-776-3946
グリーンフィールズ ロゴ

7月17日(土)〜19日(月)の「中部日本オープンラケットボール選手権大会」を目前に、中部地方は大いに盛り上がっています。 そこで「中部日本オープン選手権大会」の開催を記念して、メイン会場であるGREEN FIELDS(グリーンフィールズ)をご紹介致します。


今回のナビゲーター:渡邊啓明(なべを)さん

GREEN FIELDSとは?>

平成10年4月29日の『みどりの日』に創立したSPORTS CLUB GREEN FIELDSは名前の通り 『(皆さんが健康的に身体を動かせる)緑の広場』を提供する社員5名の小規模だけどスタッフと会員さんの距離が近くてアットホームなスポーツクラブです。
ロフト感覚の外観、充実した丁寧な設計のスポーツ施設。また、ジュニアスクールも充実しています。

ラケットボールコートは入り口すぐに2面あって入会や見学に訪れた方は、まずラケットボールをプレイするメンバーさん達に見入ってしまいます。
また、2階のトレーニングジムやスタジオではレベルに応じたメニューやプログラムが用意されていますし広場の提供というだけあってフットサルやバスケ等、年齢別目的別にあらゆるスポーツが体験できるフリースペース(多目的アリーナ)もあります。

概観写真 アリーナ写真
クラブの外観です。駐車スペースも十分にありますよ! アリーナです。全日本学連の方達も合宿に利用されてました。

GREEN FIELDSのラケット事情>

現在、ラケットボールをプレイする会員さんは約50人(スクール生含む)ほどで、平日の夜の当日コート予約は不可能な状態ですが譲り合って4人でまわしたり、試合形式にしたりとなるべく多くの方にプレイしてもらえる様にメンバー同士で気を配っています。

クラブ側が提供してくれるラケットボールメニューについてはインストラクター2人ともラケットボール歴15年を超えるキャリアを持っていますので初心者やエンジョイ派が楽しめるメニューや競技指向のメンバーさんには非情とも言える地獄のメニューをそれぞれのレベルに合わせて提供してくれます。
インストラクターと一緒に複数メンバーがコートに入り、レベルに応じたレッスン&アドバイスを行う『プレイパートナー』や参加者が内容を決める事が出来る個別指導の30分レッスンの『プライベートパートナー(有料)』、インストラクターと15point勝負の『チャレンジタイム』等・・・盛りだくさんです。もちろん、初めての方を対象とした『初回レッスン』や『スクール(有料)』もありますのでヤル気があればドンドン上達します。

右のコートではプレイパートナーが行われています プライベートパートナー(有料)

GREEN FIELDSのメンバー>

やはり個性的な方が多いですが、新しく始めた方、昔からやってるベテランさん、競技指向で負けず嫌いな方、アフターラケットがメインな方とそれぞれ楽しみ方は違いますがメンバー同士の付き合い方がとても良くていつもコートの周りは笑いが絶えません。
もちろん、全日本へ参戦した経験を持つメンバーさんも多数みえるので技術的なことはもちろん、メンタル面でのアドバイスも上を目指す若人にはとても役立つかと思います。

あえてコメントいたしません・・・。 上左から私、 ※伊藤さん、女子大型新人の赤塚さん
下左から遠藤さん、※ケンキチ、※カケヒさん(※印は全日本経験あり)
(*)↑クリックすると拡大表示されます。

現在は全日本ランキング5位(2004.1.9)の川谷陽子さんをはじめとする女性メンバーがとても勢いがあります。
川谷さんは旦那さまも巻き込んで夫婦でラケットボールを楽しんでいますし、スクールやプライベートパートナーを利用して上手になりたいと頑張っている女性メンバーも多数いますので男性メンバーは少々押され気味です。


つい先日、世界選手権第2代表選考会にもエントリーした川谷選手・・・。


こんな感じでとてもアットホームなGREEN FIELDSです。お近くにお住まいの方はぜひ一度見学に来てみてください。