クラブ紹介 Vol.003 新潟スポーツクラブ「DASH」

 

950-2054
 新潟県新潟市寺尾東2-9-18

TEL 025-260-5560

コート面数:3面

JARA加盟クラブ

2001年7月現在の情報です。

 

今回のナビゲーター:滝澤敏秋さん


こんにちは、新潟スポーツクラブ「DASH」の滝澤です。今回は私がダッシュの紹介をさせていただきます。

新潟スポーツクラブ「ダッシュ」とは?
今から18年前、新潟市郊外に地元の企業が独立系スポーツクラブとしてOPENさせました。
当初は室内プール、フィットネススタジオ、マシンジム、ラッケトボールコート4面でスタートしました。(RBコートは途中3面となり現在に至っています)。
社長に先見の明(?)があり新潟県でラケットボールができるのはここ1施設のみです。
(兄弟店は近郊に1件ありますがラケットボールコートはありません)。

ダッシュのラケットボール事情
新潟県の地理的状況(東北、関東、中部の各境界線に属する、本来は北陸)や上記のような理由から知名度は低いかも知れません。その分、仲間意識は強く固い信頼関係で結ばれています。1年に1回程度、他クラブとの交流会を行っていますがやはり距離的問題で単発に終っているのが実情です。年1回東北シングルスだけは大挙して仙台や郡山へおしかけています。最近は温泉ツアーと称し慰安旅行も兼ねています。

同好会「DARA」・メンバー
1
0年ほど前に発足しましたラケットボール同好会を昨年より「DARA」に改称しました(完全にパクリですがJARA広報からは了解をいただいております。決してダラダラしてる訳ではありません)。
主な活動内容としては年二回のDARA大会開催(もちろん打ち上げも…)、メンバーの祝い事や送別会の開催、あとはメンバー間によるスキー、バーベキュー、飲み会等です。
会員同士の模擬結婚式も行いました。司会、仲人、神父、キャンドルサービス、ゴンドラと本番以上の盛り上がりをみせました。
最近では有志の尽力によりクラブ内及び他クラブとの交流促進を目指しDARA NETなるホームページを立ち上げました。中々顔を出せない仲間もDARA BOARDなる掲示板でワイワイギャ−ギャ−!楽しんでおります。将来的にはJARAのリンクページに掲載してもらえるよう鋭意努力中です。ダッシュでラケットボールをやる人=DARA軍団会員となっています。スタッフも含まれ垣根はありません。小林コーチ、吉川コーチ両コーチは頼れる存在であり目標でありライバルでもあります。


コート利用状況・スクール
利用者は学生、主婦、サラリーマン、OL、自営業と様々です。平日の昼間の時間帯は主婦の方で占められておりコートも空いています。休日の午前中が一人打ちには最も適した時間帯と思われます。逆に一番混雑するのが平日19:00〜21:30、休日15:00〜17:30というところでしょうか。予約制度や時間制限は設けられておりませんが誰でも自由にどのコートにも入って行ける雰囲気が確立しておりトラブルはありません。毎日、初心者、初級者、中級者向け、いずれかのスクールが開催されており土曜日にはスタッフへのチャレンジタイムが設けられています。

その他の大会
DARA大会の他にクラブ主催の大会も年二回行っています。入賞者にはトロフィーとメダルが与えられますが賞品はありません。その代わり打ち上げで空クジなしの大抽選会が行われます。ほとんどが百円ショップやディスカウントショップで入手した、おふざけ賞品ですが中にはキラリと光る物も…目玉はHビ○オ(ドリンク剤付き)で迷惑そうな顔をしながら皆さん、ちゃんと大事に持って帰ってます。その他にはその年ラケットボールを始めた人達の為の新人戦があります。
以上、5大会の総合獲得ポイントにおいて年間ランキングをつけています。
あと、特色としてはメンバーズ大会というものがあり4〜5人1チームの編成をしチーム対抗で賞金を奪い合うという大会もあります。当然レベルの差がありますので点数のハンディはもちろんですが差が大きい場合はさらにくじ引きによる大きなハンディが…一例としてはスーパーの袋を頭から被るというようなものも…大いに盛り上がります。ダブルスの方は盛んとは言い難いのですが昨年よりミックスダブルス大会も始めました。



今後の課題
全国大会に名を馳せるような若手の育成でしょう。スタッフからでもメンバーからでも構いません。外の風にあたって悔しさを味わって来たり逆に風をもらって刺激を受けたりすることが必要と感じています。先日、新潟で開催されたマスターズシングルス大会のおかげで今は逆に中高年者が燃えています。楽しいラケットボール、上を目指すラケットボール、今後益々発展していく為にはどちらも必要です。この記事を見ている皆さん、ぜひダッシュに新鮮な風を送りに遊びに来て下さい。
   スタッフ紹介

何も説明は要りません。左の写真を見て下さい。知的で優秀なスタッッフが皆さんの心を捕らえて離しません(小林コーチ、吉川コーチ)。


その他

交通
  新潟駅より越後線に乗り換え寺尾駅下車 徒歩約 7分
  関越自動車道 
  新潟西インターチェンジ→新潟西バイパス亀貝インターチェンジ 車 約5分

営業時間
 火〜土曜日AM10:00〜PM22:00
 日曜・祝日 AM10:00〜PM18:00
 月曜定休日

  6月〜9月 毎週金曜日PM24:00迄(但し7月20日は祝日)
  その年により変更有り

入館料
  通常同伴ビジター          ¥3,000−
  他クラブJARA会員特別太っ腹企画!
     JARA会員証の提示により初回は無料

                  以降 ¥1,000−/日  

この記事に不都合があった場合はJARAまでご連絡ください。訂正等の対応をいたします。